神奈川県最高峰の蛭ヶ岳から丹沢主脈縦走

神奈川県最高峰の蛭ヶ岳から丹沢主脈縦走

12/06/2020
Trekking
本日は日帰りで、蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳の丹沢主脈を縦走してきました。蛭ヶ岳は神奈川県の最高峰ということで、登山ガイドによると、一泊二日の登山を推奨されていましたが、今回は一週間前から入念に調べ、シミュレーションすることで、なんとか日帰りで蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳の丹沢主脈を登ることができました。
当日朝は、中央本線藤野駅に7時過ぎに到着するも、地元の藤野交通の営業時間は10月以降、8時からということで寒い中、待つこと40分。8時が近くので、試しに電話してみると、なんとタクシーは前日からの予約で満車とのことで、仕方なく、やまなみ温泉前までバスで行き、やまなみ温泉前のバス停で再びタクシーを待つことにしました。9時前にようやくタクシーに乗ることができ、東野(青根)登山口ゲートまで行ってもらいました。蛭ヶ岳を目指して9:17に東野(青根)登山口ゲートを出発。ゲート近くには駐車スペースがあり、5台ほど車が停まっていました。9:30に八丁坂ノ頭分岐に到着しました。ここより蛭ヶ岳山頂まで8.0Km、いよいよ丹沢主脈に取り付きます。
山頂付近は、木道が整備されていました。植生保護で設置されているようでしたが、登山者に取っては楽なのかどうか。普通に歩くにしても、歩幅を合わす必要もあり、意外と曲者でした。
意外と長かった木道をひたすら登り、12:10にようやく蛭ヶ岳登頂しました。しかしながら、残念なことに、濃霧で富士山をはじめ、眺望は望めませんでした。
蛭ヶ岳〜丹沢山にある鬼ヶ岩は冬風を直接受けながら、岩稜鎖場があり、しかも、前日の雨で、ぬかるんだところもあり、思うように駆け上ることもできず、なかなかハードでした。
岩稜鎖場を超えて、13:37に丹沢山に到着しました、丹沢山も濃霧で眺望は望めませんでした。10分休憩し、最後の山、塔ノ岳に向けて出発しました。
14:34に塔ノ岳に到着しました。6分休憩し、16:26に無事に下山し、大倉登山口到着です。下山はノンストップの1時間45分で下山しました。振り返ると、今回のコースで一番苦労したのは、やはり蛭ヶ岳〜丹沢山にある鬼ヶ岩の岩稜鎖場でした。総距離約20K、コースタイム7時間9分。
(Visited 23 times, 1 visits today)