米国における5Gに対する意識

米国における5Gに対する意識

04/16/2020
Tech

米国では、消費者の多くは5Gの技術や、5Gが無線接続の未来にどのような意味を持つかということをまだ十分に理解していないようです。Waveformが調査した結果によると、5Gのメリットを「非常に明確に」理解していると答えた消費者は全体のわずか32.8%、残りの65.7%の消費者は、5Gの導入を待ち望んでいるわけではないと答えています。
Source: Waveform

米国のモバイル契約者数は、Verizon、AT&T、T-Mobile&Sprint(2020年4月1日に合併完了)となっていますが、Verizonはユーザーの満足度も高く、T-Mobile&Sprintの合併の影響はあまり受けないようですが、AT&Tユーザーの約28%はT-Mobile&Sprintへの乗り換えに関心があると回答しています。

TopImage:Verizon