コロナで賑わうアメリカの食卓

コロナで賑わうアメリカの食卓

04/06/2020
Gastronomy

ボストンに転居してきて、違いを感じるのは、食事事情です。もちろん、住んでいる地域で異なるとは思いますが、我が家は、ダウンタウンボストンまで電車で20分程度でアクセス可能な地域に住んでいますが、まず外食はしません。朝昼夜(10時と3時のおやつ含む)の三食全て自炊します。新型コロナウイルスがアウトブレイクする以前から、食事は自宅で自炊していました。

新型コロナウイルスの感染者数増加に伴い、ボストンはクローズしていますが、自宅では、三食自炊に加え、パンやお菓子を作る人が増えているようです。
https://www.businessinsider.jp/post-210418

確かに我家でもパンやお菓子を焼くようになりました。パンや焼き菓子作りは、在宅勤務や子供の学校が休校になったことで、時間を持て余している人々が増え他のではないでしょうか。多くの人が頻繁に買い物に行くことを避けようとしており、確かに自宅で自分で焼けば、ウイルス感染を気にする必要もありませんし、焼きたてをストックすることもできます。いつまで自宅待機が続くか分かりませんが、パン焼きや焼き菓子以外に、料理する人も増えてきそうです。

今日の新型コロナ感染者数(Case)は、マサチューセッツ州で13,837人(前日より1,337人増加)となっています。

(Visited 1 times, 1 visits today)