今週の気になる日本のIT産業動向(12/2〜12/6)

今週の気になる日本のIT産業動向(12/2〜12/6)

12/07/2019
Business

今週の日本のIT産業関連のニュースをピックアップしたいと思います。

ソフトバンク、ウォレット機能付きクレジットカード発行|デジタル通貨支払いが可能に
https://jp.cointelegraph.com/news/softbank-releases-debit-cards-with-built-in-blockchain-wallet
ソフトバンクは通信機能などを搭載した「IoTクレジットカード」を開発しているDynamics社と共同して開発する。新しいカードはSBCウォレットカードという名称になる予定で、従来のデビットカードとしても使え、Wi-Fi機能を備え、ホット、コールドの両方のウォレットとしても機能する。法定通貨とデジタル通貨を切り替えて使え、残高情報もリアルタイムで確認できるようです。

ケータイ・スマホの出荷台数、過去最低に
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/03/news042.html

2019年度の携帯電話端末の国内出荷台数が前年度比9.9%減の3,115万台に止まり、調査を開始した2000度以降で最低となる見込みであることを民間調査会社のMM総研は発表しました。

5Gと水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験に成功
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/news_release/topics_191127_00.pdf

ドコモの5G技術と東京大学の水中ドローンによる遠隔監視システム を活用した実証実験を行いました。5Gは海上通信にて利用します。5Gの大容量通信により、水中ドローンが撮影する 高画質な映像をユーザーのアプリケーションへ伝送します。



ユーザベース、TBSと資本業務提携
https://www.uzabase.com/company/news/uzabase-tbs/

ユーザベースは、5G 時代を見据え、日本のみならず海外も含めた若年層に支持されるコンテンツの発信およびメディア展開を目指して行きます。

神奈川県文書、大量流出 廃棄委託の社員、ハードディスク転売
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120600469&g=pol

神奈川県庁で行政文書の管理に使われていたサーバーのハードディスク(HDD)が、インターネットオークションで転売され、個人情報を含む大量のデータが流出しました。データ消去と廃棄を委託された業者の社員が消去前のHDDを不正に持ち出し、オークションサイトに出品しました。

アリババが国内最大級口コミサイト「アットコスメ」と提携。原宿に旗艦店オープンで取り込む中国需要
https://www.businessinsider.jp/post-203587
月間ユニークユーザー数が1300万人を誇るコスメの口コミサイト「アットコスメ(@コスメ)」は、アリババグループが運営する中国最大のECサイト「天猫(Tmall)」と提携し、毎年発表している「@cosmeベストコスメアワード」の中国版「@cosme ベストコスメアワード with Tmall 2019」を新設します。

(Visited 2 times, 1 visits today)