今週の気になる日本のIT産業動向(11/25〜11/30)

今週の気になる日本のIT産業動向(11/25〜11/30)

12/01/2019
IT

今日からいよいよ12月です。11/25〜11/30までの主なIT関連ニュースをまとめたいと思います。

アマゾン、日本での投資額が3120億円に ヤフー・LINE連合を上回る
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/26/news039.html
アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は2018年の日本での投資額が3120億円だったことを明らかにした。主力のネット通販やクラウドサービス「AWS」などの技術革新に多くの投資を行ったという。

パナソニック、半導体事業から撤退 20年6月めどに台湾メーカーに譲渡
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/28/news134.html
パナソニックの半導体子会社パナソニックセミコンダクターソリューションズ(PSCS)を、台湾Winbond Electronics傘下のNuvoton Technologyに譲渡する。

ANA、分身ロボ「newme」普及に本腰 100体を東京・日本橋に設置へ 遠隔地からの買い物など実現
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/27/news132.html
三井不動産と協業し、遠隔操作に対応したコミュニケーションロボット「newme」(ニューミー)を12月から東京・日本橋エリアに順次配置すると発表した。2020年からはイベント会場やオフィスなどへの設置も進め、エリア全体に計100体のnewmeを投入する計画がある。

今週の大きなニュースとしては、パナソニックの半導体事業からの撤退と思われます。その他では、ANAのコミュニケーションロボット「newme」の導入になります。

(Visited 1 times, 1 visits today)