まさか、ブルックラインの図書館であさたろうを発見!

ボストンでの生活も落ち着き、近所を散策すると、市の図書館別館がありました。日本の書籍コーナーを探してみると、絵本棚でねぎぼうずのあさたろうを発見。この本は、その昔全巻持っていました。別館というのもあり、非常に限れたスペースですが、日本語の絵本が並んでいました。館内にはWorld Language Collectionというコーナーもありましたが、残念なことに、日本語の書籍はありませんでした。こちらの図書館別館は月に一度、小さな子供達向けの読み聞かせもやっており、都合がつけば、参加してみようかと思います。

子供の転入手続き

10月2日の部屋の入室手続きも完了し、本日は子供の学校転入手続きを行うため、ブルックラインのタウンホール教育課に行ってきました。日本でオンラインで転入申請を行ったので、特に問題もなく30分程度で終わりました。日本から原本を持参し、提出する予定でしたが、必要書類はスキャンされ、原本はあっさり返却されました。日本と違い、原本は自己管理で提出するものではないようです。明日はいよいよ子供の転入前の英語スキルチェックです。


ボストンに到着!

2019年10月1日(JST)の夕刻、羽田空港をエアーカナダで出発し、トロント経由で米国ボストンのローガン国際空港に現地時間10月2日の深夜0時半に到着。今後はボストンを拠点に、活動していくことになります。2017年夏にここボストンに短期滞在して以来、2年ぶりです。当時はもう訪れることはないだろうと思っていたので、なんだか懐かしいです。

旅立ち

本日の夕刻、羽田からカナダトロント経由で米国ボストンに旅立ちます。過去約10年かけた海外移住計画がようやく実現します。ボストンには2017年の夏に約1週間ほど滞在しましたが、まさかボストンに転居するとは思いもしませんでした。写真は羽田空港での手荷物です。ベビーベッドは激しく重かったです。ボストンに到着後、部屋まで運べるか不安です。。

東京でお世話になった皆様、今後とも宜しくお願いいたします。